忍者ブログ   
admin
  リウマチになったせいん・・・
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
梅雨入りしてから少し強めの雨が断続的に降り続いた横浜です^_^;
久々に雨降りじゃない朝を迎えました^ ^

朝からお手入れ開始
ブラッシング、耳掃除、シャンプー
ずっと前足の傷で入れてなかったせいんも久々ひシャンプーU^ェ^U

他の3ワン終わらせてから、せいんの前足傷チェックしてから洗いに。
洗面台には滑らないように吸水タオルを敷いて洗ってます。

やっとスッキリ(^_^)
さらふわです〜


乾かした後はそのまま前足のケアをして終了。

やはり耳毛ながい(笑)
で、測ってみました。
耳本体の端から毛の先端までの長さは13cmでしたU^ェ^U
耳の内側もこんなに毛があります。

ドライヤーで乾かす時に乾きにくそうですが、毛が長い分ドライヤーの風で毛が動くので根元にもエアがいき渡り思ったより乾きやすいです^ ^


iPhoneより投稿

拍手[0回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
こんにちは
せいん君の耳の毛本当に長くて素敵ですね。
そらも伸びて欲しいけど全然伸びません(>_<)
長い耳毛に憧れます♪

前記事も読ませてもらいました。
傷のケアについて教えて頂きたいのですが、
そらも最近傷との闘いになってます。
ガーゼを当ててもそれが擦れて傷が大きくなったりします。
ママさんの使っているキチンパウダーって何ですか?病院で処方されるのでしょうか…
以前大きな傷の時は治りかけたらまた擦れて大きくなっての繰り返しでした。
やはり縫合は全く良くならずダメです。
踵などの傷は常にガーゼや包帯が当たりなかなか治りませんがママさんはどうしてますか?

自由に歩く事、本当に悩みます。
無理しない程度とはどの程度なのか…
動きを制限していると本当に可哀想で、もういいかなぁ…って思ったりします。
1日でも長く歩かせてあげたい。
その為には制限していた方がいいのか、自由にさせていても同じなのか難しいですね。
せいん君は脱臼してますか?
脱臼してからどの位歩けているのでしょうか。
心配し過ぎて考えすぎなのかな…(^^;

そらママ URL 2014/06/09(Mon)13:58:03 コメントの編集
     
              
 
こんにちは(^^)
そらママさん

北海道は気温の差が激しいようで大変ですね。
せいん、耳毛長いですね~(笑)

そら君、傷との戦いが始まりましたか?


早速ですが、キチンパウダーは病院で貰ってます。
皮膚再生に良いように聞いた記憶があります。
ただ、穴が開いてるような傷の時は無意味かも(^^ゞ
かかとの傷は良く動く場所の為たちが悪いですよね(>_<)
かかとは縫合で治すのは大変かもしれません。
傷が綺麗に治るまで、クリーム状の軟膏(皮膚再生)を塗り、ラップを直接傷に巻きテープでずれないように固定してました。
そうすると傷も擦れずに滑らかに動くので傷の悪化はありませんでした。
いわゆる湿潤療法の時ですね・・・
ただ、蒸れるので消毒は1日1回以上はしてたと思います。
皮膚が綺麗になったらふやけてるままだと良くないので外してましたが・・・
あの傷はいったい?と思うほどかかとの傷はその後はできてませんね。
それも、少し進行してそれほど移動しなくなったからかもしれませんが。

脱臼は後ろ足膝は外れます。(膝蓋骨脱臼状態、入ったり外れたり)
ただ、右後ろ足の膝がここ1~2年外れなくなりました(?_?)
前足はレントゲンで確認してないので完全に脱臼してるかどうかは解らないです。
肩、股関節はガッツリハマっている様です。
ただ、その稼働域が狭くなって歩くというより移動してる感じになっています。
なので、発症してから今の移動してる感じになるまでは6年ほどあったと思います。

運動制限をあまりしない方法を選択するのであれば、やはり前足は包帯などで保護してあげるのが良いと思います。
靴を買っていたと思いますが、包帯で少し厚め(靴が履ける程度に)に保護して靴を履かせてあげてみては?
かなり保護されて、そらちゃんも歩きやすくなるかもしれません。
せいんは靴を履くとだいぶ楽そうにしてます。
オーダーメイドの靴もある様なので先生に相談してみるのも良いかもしれません。
その子によってかなり違ってきてしまうのでかえって嫌がるかもですが・・・

私も最初の数年は肩に力が入って必死だったと思います。
年数が重なってくると肩に力が入らず、一歩引いて考え冷静に判断するようになってきたと思います。
心配しすぎちゃう気持ちは良く解りますよ(^^)
今は大勢に影響がない!!と思って考えてると思います。(笑)
そらママさんは本当に一生懸命でそら君は幸せだと思います(^^)
そら君に一番だと思う事はそらママさんが一番良く解ってると思いますよ。
ワンコは強いです。私もせいんに何度も助けられてます。多分これからも・・・
ゆるりと頑張って下さい。
かりんママ 2014/06/09(Mon)16:11:08 コメントの編集
     
              
 
無題
色々教えて頂きありがとうございます。
そらの病院ではキチンパウダーは扱ってないかもしれません…今度聞いてみます♪

私もラップを使ってます。
凄い治りが早くてビックリしました!
ただ、ママさんが言う通りに治ってきた頃に蒸れるのがダメみたいで外し時の見極めが大事ですよね。
最近のそらは常に踵を着いて歩くのでいつも包帯を巻いているのに真っ赤になってて今にも破れそうな感じです。
踵は治るまで長くなるので毎日見ないと不安です。

靴も何度か練習したのですが、うまく出来なくて…私が(>_<)
丁度いいサイズが無くて大きいからかもしれません。そらの病院ではオーダー靴とかは無いかも…
それも今度聞いてみます♪

ただただ可愛くて失いたくないですね(〃^ー^〃)
ありがとうございました。
そらママ URL 2014/06/09(Mon)22:57:55 コメントの編集
     
              
 
おはようございます
そらママさん

かかと、人間のファンデーションを塗るパフで三角形の物あるのわかります?(立体の)あれを使ってかかとのクッションにしてみるとか・・・
包帯で固定はしなくちゃいけませんが、かかとが直接ぶつからなくなって楽になるかも。
一時せいんは三角のや普通のパフを使ってクッション代わりにしてました。

キチンパウダーは多分病院で扱ってると思いますよ・・・ないかな?
オーダーメイドの靴は東洋装具医療製作所さんhttps://ja-jp.facebook.com/toyosogu
で作成して貰えるみたいです。
直接注文ではなく動物病院を通して製作してるみたいなんですが、足先などの装具は会社が直接病院に行ける範囲で東京・神奈川・埼玉限定みたいです(>_<)
内容を見ると石膏で型をとって作るようなので仕方ないのかもしれません。
写真にも数匹のリウマチワンの写真が載ってます。

買った靴は大き過ぎというのはサイズ何でしょう?
せいんはSサイズを使ってます。
包帯やクッションを少し多めにするとギリギリになっちゃいます(^^ゞ
上手く使えるようになるとだいぶ楽になると思いますよ(*^^)v
かりんママ 2014/06/10(Tue)08:38:25 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
せいんdays
マウスオーバーで本文見れます(^-^)
せいんプロフィール
*script by KT*
2006.11.10
大学病院にて
関節リウマチと診断され
闘病中です。

2016.1.20
リウマチになって約10年
いっぱい頑張って
お空にお引越ししました。
享年13歳と9か月
最新コメント
[02/02 かりんママ]
[01/31 みみたん]
[01/24 かりんママ]
[01/24 かりんママ]
[01/22 そらママ]
[01/21 kikuママ]
[01/10 かりんママ]
最新記事
(02/02)
(01/24)
(01/20)
(12/20)
(11/20)
最新トラックバック
管理人プロフィール
HN:
かりんママ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) せいんのSlow Life ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++