忍者ブログ   
admin
  リウマチになったせいん・・・
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
ステロイドが隔日になって丁度1ヶ月です。
今のところ無事に悪化なく過ごせてる?と思いますよ♪(^。^;)ほっ

今夏、最後のプールday!
そしてBBQ~今日はせいんの姉妹、里子に出たもなか&せりかも一緒にミニかりん全員集合でプールです。
いつもよりかなり深めになったプールの水・・・
上手にそしてかなり必死に(笑)なりながらも頑張って泳いでリハビリです。
今日は水深が深い為、自力では立ち上がれないので縁の所で必死に運動~
立ち上がるのはかりん達健康組も苦労してた(^^ゞ
お尻が浮力で浮いちゃうからなんだろうね(笑)
少しして私が抱き上げを何度か繰り返し、お庭でのんんびり♪ゆったりと過ごしていたけど、ちょっとだけ震えてる?冷えちゃったかな?と思ったので、せいんだけ早めに綺麗に濯いで念入りタオルドライ!
ちょっと心配になる私(^^;; ヒヤアセ
でも、すっかり乾いた状態になったら震えもなく、元気にスモークしたササミを飛びついて食いつきに来たので(^。^;)ほっ
お隣のおば様がいつもの様におやつを持って来てくれたら、大急ぎで柵の側まで行って貰ってた♪
ほんと、大丈夫で良かった・・・
ちょっとした体の変化でもかなり敏感になってしまう私(^_^;)
これからも、せいんの変化一つ一つに敏感になるんだろうね・・・
それだけ、気を抜けない病気なんだわ=3

今日のプールでのせいん。
私が支えながらその場で足の運動中です。

拍手[0回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
ユッカ
かりんママさん、こんばんは。
せいん君の調子がいいようで何よりです。クロちゃんも退院できて本当に良かったですね。

ご質問にあったユッカですが私は使ったことはありません。海外のサイトを探している時にワンコの関節炎のホメオパシーという記述があったのですが、それにはユッカのことが書いてありました。
http://kukio.blog26.fc2.com/blog-entry-654.html
このレシピを試してみたいのですが、本文には高レベルで精製された原材料を高レベルで調合してさらに精製して・・と書いてあり、高レベルな材料を揃える以前にもう挫折です(笑)

ステロイド、減らしたいですよね~~~でも薬って変えると良くなることもありますが、悪くなることもあり、それを元に戻すにはかなりの労力は必要だ、ということを踏まえないといけないですよね。

自己免疫性疾患の治療はなかなか一本ではいかないので、インターフェロン治療なんかも免疫の調節という意味でチャレンジをしてもいいと想います。

漢方もいい治療のようです。漢方もピンキリですが、アレルギー性皮膚炎でステロイドが切れない/減らせれないコに結構いい効果があり、ステロイド量が減る場合が多いようです。
免疫調節+ステロイド様効果の漢方+臓器の改善効果です。

どんな方法であってもステロイドが減ったり、シクロスポリンを止められればいいですよね。
misako 2007/11/25(Sun)12:07:44 コメントの編集
     
              
 
ありがとうございます。
クロちゃん、退院できてほんとに良かったです。
せいんも今のところステロイド隔日になっても大丈夫そうです。
ただ油断はできないので、毎日のせいんの動きに敏感になっていますが・・・(^^ゞ

早速、ご返答ありがとうございます。
高レベルの材料・・・となるとなかなか手を出せないです(^^ゞ
アズミラのユッカインシティブというのがあったので、それを試してみようかと思っていたのですが、一応試した方の情報等を参考にしようと思って。
ステロイドが減ってくれる嬉しさと恐怖感が半分ずつで、その恐怖感の為にユッカを使用してみるのもいいのかなと考えていました。

インターフェロンも挑戦するのもいいのかもしれませんね・・・
漢方も人間のリウマチサイトに書いてあり、ツムラ№97大防風湯を使用してる病院の記事も見ました。
副作用のないサプリメントや漢方で免疫調整ができ、症状が抑えられば今苦しんでいるリウマチワンや飼主にとって嬉しい事はないですね♪
今のところせいんの症状は安定しているので、もう少しじっくり考えてから決めていこうと思います。
ありがとうございました。
かりんママ 2007/11/25(Sun)12:11:03 コメントの編集
     
              
 
漢方薬
せいんママさん、こんにちは。
日本温泉学会ではアルカリ性の温泉がリウマチに効果があると化学的に証明されたそうなので、色々と禁忌や注意事項もあるでしょうが温泉もいいのでしょうね。

お友達ワンコがステロイド量を減らすために漢方薬に挑戦することになりました。
リウマチではなく、水頭症と膀胱炎のためですが
「内の循環が悪くなる水頭症、感染に勝つことのできない体の免疫力は漢方でなんとか効果は期待できるかも」とのことなので私も興味を持っています。

漢方の中にはステロイド様の効用を持つものもありますもんね。
ステロイドは症状を抑えてくれるだけじゃなくて、飼い主の精神安定の役目も担ってくれているので漢方にしろ植物にしろ頼っていかないとならないですから・・・・ね。
misako 2007/11/25(Sun)12:12:30 コメントの編集
     
              
 
なるほど・・・
やはり、温泉とかに書いてあった効用のリウマチには本当に効果があるのですね~
家のお風呂でリウマチ効果のある入浴剤で温泉浴しても効果があるのかしら?
怖い冬場に試すのもいいのかもしれませんね♪

お友達ワンコちゃん水頭症と膀胱炎で戦ってるのですね・・・
漢方の効き目があるといいですね!頑張って欲しいです。
人間のリウマチ専門病院サイトでも漢方薬でステロイドを極力減らしていると書いてあったので、もの凄く興味あります。
漢方なだけに効き目がでるまでには時間が掛かると思いますが、効果があるのならステロイドとの調整で徐々にステロイドを減らしていけるかもしれないし・・・
ハイ、ステロイドは怖い薬だけど、今のせいんの安定を支えてくれてる魔法の薬ですから、私は減って症状が出てしまう事の方が怖いです(^^ゞ
ステロイドに匹敵するほどの効果が漢方であればこの上なく嬉しいですが・・・
かりんママ 2007/11/25(Sun)12:14:03 コメントの編集
     
              
 
無事です(*TーT)b
御無沙汰してます〜。
コメント、どうもありがとうございました☆
ぼちぼちですが、持ち直してます。

ステロイド、やっぱり使いたいんですよね〜。
今は肝臓の治療優先で、リウマチの治療薬は使ってないんですが…
漢方もやっぱり『薬』だし、
投与する時には慎重に…それから時間をかけて、ですよね。
アタシはどうにもあせっちゃうのです(^▽^;)

セイン君みたいに、上手にプールでリハビリできるよう、
今はゆっくり身体を治してあげようと思います♪
メイド 2007/11/25(Sun)12:15:58 コメントの編集
     
              
 
頑張ったね♪
クロちゃん本当に良く頑張ったねぇ~
点滴を打ってるクロちゃんの写真見て切なくなりました。
でもだいぶ回復してきているようで良かった~(^-^)

ステロイド使えなくてリウマチ治療できないけど、
今は肝臓の治療に専念して頑張って欲しいです。
薬の事はいろいろ心配もあるよねぇ~
ジックリ、良く考えてから行動するのがベストと思ってます。
お互い頑張りましょうp(^^)g
せいんのプールリハビリは夏限定だけど(^^ゞ今後もいろいろ考えていこうと思います。
クロちゃんもリウマチ治療開始できたら、リハビリ頑張ろうね~
かりんママ 2007/11/25(Sun)12:17:12 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
せいんdays
マウスオーバーで本文見れます(^-^)
せいんプロフィール
*script by KT*
2006.11.10
大学病院にて
関節リウマチと診断され
闘病中です。

2016.1.20
リウマチになって約10年
いっぱい頑張って
お空にお引越ししました。
享年13歳と9か月
最新コメント
[02/02 かりんママ]
[01/31 みみたん]
[01/24 かりんママ]
[01/24 かりんママ]
[01/22 そらママ]
[01/21 kikuママ]
[01/10 かりんママ]
最新記事
(02/02)
(01/24)
(01/20)
(12/20)
(11/20)
最新トラックバック
管理人プロフィール
HN:
かりんママ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) せいんのSlow Life ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++