忍者ブログ   
admin
  リウマチになったせいん・・・
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
先日、『○めして○ッテン』で人間のリウマチの事をやっていた。
思わずおとやんと二人で食い入るように見ちゃったよ(^^ゞ
リウマチの経過を模型を使って説明していたの。
頭では解っている事だったけど、模型を使って説明されると改めて怖い病気と思った・・・
そして、リウマチのおこっている関節内部の映像が・・・
滑膜が正常な場合は滑らかなのに対し、リウマチの場合はびらんがいっぱいになって関節液が溜まり骨が破壊されていく。
せいんの関節にも同じ事がおこってたんだなぁ~と(-。-) ぼそっ
そして、人間の場合でも早期発見が難しいらしい・・・
100人に一人の割合でリウマチになっている人がいるとも・・・
リウマチ患者の方もVTRで出演し、日々の生活状態を見せてくれた。
薬を飲んでも完全に痛みがなくなる訳ではなく、和らぐと言ってました。
その生活を見て、本当に大変な状態なんだなぁ?その方は、リウマチという病気を理解して欲しいという気持ちで出演したそうです。
具合の悪い日は、介護の方(週一で介護)が来ていただいても、玄関の鍵を開けに行く事もできず、そのまま帰って頂く事もあるそうです。

今回の放送内容は、リウマチの治療法ではなく紹介番組になってました。
治療法の説明もあったらなぁ~?なんて思ったりして(^^ゞ
専門医の説明も『適切な治療をすれば・・・』程度でちょっと残念。
原因不明なので予防法もない。
ある日突然誰にでもリウマチになる可能性がある・・・
リウマチという言葉は良く聞いた事があっても、どんな病気なのかとかはほとんどの人が知らないと思う。
私も温泉で『効用:リウマチ』と書いてあるのを見て名前だけ知ってた。

リウマチのワンコは本当に少ない。
何処がどう痛いとか言えないワンコ・・・
せいんはリウマチと解る直前の酷い状態の時でも、一度も『キャン』と鳴いたりしなかった。
先生にも『この子はかなり我慢強い』と言われた事あったっけ・・・
言葉で言えない分、飼主としてちゃんと見ていてあげなくては!と再度思ったのでした。
リウマチと闘ってるワンコ皆が辛くなく、楽しく毎日をおくれるように良い治療法(完治につながる)が早く見つかりますように(^人^)

拍手[0回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
遅くなりました・・・
かりんママさん、誕生日のお祝いの言葉をありがとうございました!
ダンナ様と一緒だなんて高栄です♪

ワンコのリウマチ・・・・知り合った獣医師に聞いたり調べたりしたところ、さほど珍しい病気ではないと分かりませした。
珍しくさせている原因として確定診断ができないということと、開業医は検査よりもまず投薬して観察をするので、手遅れになるか他の病気と間違えて治療させるか、飼い主が諦めてしまうか・・・だそうです。

諦めなかった飼い主の私達はもっともっとワンコに長生きしてもらいましょうね。
合併症も副作用も怖いけど、知識を得ておけば悪化する前に対処ができます。
菊がリウマチで歩行不能になった時、歩けない事実、体が変形したという事実を受け入れるまでに1年半かかりました。
全てを受け入れた今は先に進むだけです。
やりますよ~~~!
misako 2007/11/24(Sat)02:38:29 コメントの編集
     
              
 
無題
misakoさん
改めてお誕生日おめでとうございます。
菊ちゃんからの嬉しい検査結果でのプレゼント良かったですね!

リウマチ、つくづく厄介な病気だなぁ~と思いました。
確かに、確定診断できないだけに獣医さんも他の病気の可能性を考え治療するのだろうと思います。
だから早期発見が難しい・・・大学病院の先生にも言われたし!
人間の場合も早期発見するのが難しい事を番組中に言ってました。
ただ、数十年にも亘ってリウマチに苦しんでいる患者(人間)さんも「諦めずに今からでも適切な治療をすれば遅くない」とリウマチ専門医が言っていたのに少し安心しました。
飼主が諦める・・・そういう選択もあるでしょうね!悲しいけど(^^ゞ

いくつで亡くなる事を天寿を全うしたというのかは難しい判断ですよね。その子が生まれ持って与えられた天寿があるのだと思いますし・・・
その天寿を飼主としてできるだけ長く生きて欲しいと思っているので、せいんが辛くなくせいんなりの天寿を生き抜いてもらうよう努力&ケアーしてあげたいと思います。
現実を受け入れるのには時間かかりますよね(^^;)
私も受け入れて前向きに頑張っているつもりですが、たまに凹む事も多々あります。
その都度、せいんの笑顔・「どしたの?」という呑気な顔で前向きになれてます♪
今現在リウマチと闘っているワン&飼主皆で奇跡が起こることを信じて頑張っていきましょう(^^)v
かりんママ 2007/11/24(Sat)02:40:38 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
せいんdays
マウスオーバーで本文見れます(^-^)
せいんプロフィール
*script by KT*
2006.11.10
大学病院にて
関節リウマチと診断され
闘病中です。

2016.1.20
リウマチになって約10年
いっぱい頑張って
お空にお引越ししました。
享年13歳と9か月
最新コメント
[02/02 かりんママ]
[01/31 みみたん]
[01/24 かりんママ]
[01/24 かりんママ]
[01/22 そらママ]
[01/21 kikuママ]
[01/10 かりんママ]
最新記事
(02/02)
(01/24)
(01/20)
(12/20)
(11/20)
最新トラックバック
管理人プロフィール
HN:
かりんママ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) せいんのSlow Life ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++