忍者ブログ   
admin
  リウマチになったせいん・・・
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
  
   
   
                       
   
今日は術後の診察~
先生が傷口診て順調との事
抜糸は来週、リウマチの通院の時にする事になりました。
術後の抗生物質&痛み止めも終了です。

せいんは術後も本当に元気で食欲も旺盛
ちっこもうんPも正常です。
一昨日頃から傷口が痒くなってきたのか、後ろ足でかく仕草を始めました。
食事の時以外はエリカラをしてるけど、外している時に油断するとかこうとします
剃られた毛もジョリジョリする感じで伸びてきているので、もしかしたら考えていたより伸びるの早いかも
ステロイドの影響で傷口の治りも毛の伸びも悪いと思っていたけど、そうでもなさそうです
薬量がだいぶ減ったお陰かな

困ったのは体重
昨日はママのかりんの誕生日だったので、ご馳走いっぱい食べたからかなり体重増えちゃった
4.74㌔ですぅ~
今日まではケーキ残ってるから、明日からダイエット頑張ろう
先生にも『残ってるのは食べ切ってから頑張れば・・・(笑)』と言われたしね(爆)

手術当日の写真
傷口はこんな感じです。
毛の剃られた範囲が広いのは、最初言われていた術式のせいだろうね
痛々しいけど、本犬全く気にならない様子(笑)
来週抜糸して、毛が伸びれば元のせいんの顔に戻れそうでしょう


心配していた感染症も大丈夫だと思います~
皆さん心配して頂いて、ありがとうございました

拍手[0回]

PR
   
  
   
   
                       
   
今日はとうとうせいんの手術日
手術の予定時間は午後2時頃と言う事で、8時間以内は絶食
朝5時に起きてご飯を食べさせたよ
病院に着いたのは12時頃・・・
午前中診療だけど、待合室は座る所が無いほど診察待ちの人がいっぱい
これなら手術時間も遅れるだろうなぁ~と思ったよ(笑)

診察室に呼ばれ、R先生に術前の説明を受けた。
せいんに『頑張れ~』と言いながらヾ(^ )なでなでして離れた
午後5時半頃よりがあり、『無事終了したので、6時頃迎えに来て下さい』と・・・
日帰りできるぅ~
術前に『麻酔の覚め具合によっては1泊』と言われていたのでね
おとやんと一緒に6時ににGO
看護士さんに連れて来られたせいんを見て安心(^。^;)ほっ
なんせ、嬉しいのか頭にきてるのか私とおとやんに文句を言いながら興奮して訴えてる(爆)
これだけ暴れながら喜んでるのであれば一安心
その後、R先生の手術説明
術前に言われていた術式ではなく、一番簡単な方法で大丈夫だったとの事
そして、術前の血液検査では肝臓や白血球その他全く問題無かったと
せいんの顔も毛を剃られ、傷跡は痛々しいものの歪みもないので抜糸して毛が生え揃えば、元のせいんの顔に戻れそうです
夕飯は『数粒食べさせて、問題なく食べれるようならいつもの半分量を夜10時以降に与えて良い』との指示。
夕飯の準備していると、いつものせいんの様に大喜びでクルクル回りながら定位置に(笑)
朝ご飯が早かったからお腹空いていたようです。
サプリと水を入れた器にフード5粒入れて食べさせたけど、全く問題なかったので、残りのフードを私の手から食べさせた。
後は、感染症にならないよう気をつけながら傷口の回復を待つのみ
今の所リウマチにも影響は無かったようです(^。^;)ほっ

せいん、良く頑張ったねぇ~
偉かったよぉ~
後は感染症にならないように頑張って傷口治そうね
顔に傷があって、ハクがついたよ(笑)


応援&心配していただいた皆様、ありがとうございました。
せいんは思っていたより、かなり元気で傷口さえなければ普段のせいんのまま帰ってきてくれました。
これから傷が完治するまで、注意をしながらせいんと共に頑張ります。

拍手[0回]

   
  
   
   
                       
   
今日はおとやんが午後から代休を取り、せいんの組織球種の事で病院に行く事にした。
やはり、せいんの場合は小さくならず徐々にだけどだいぶ大きくなってきてます
たまに気になるのか擦り付けたりするので、先生と相談しに診察して貰ったの。
先生も『ステロイドを既に飲んでるのに大きくなるのであれば、今の内に採っておいた方がいいでしょう』との事・・・
手術しなくても小さくなる事を願っていたけど、このままもっと大きくなって手術の時の傷口がもっと大きくなるのは嫌なので、手術する事でお願いしてきました

手術日は27日の日曜日
日曜午後は診察はないので、午後にせいんの手術をして頂く事になった
手術自体は難しくないのだけど、術後のせいんの顔はしばらく可哀想な状態になるだろうなぁ~
それと、最も怖いのが手術がきっかけで体に何かおきないか・・・
リウマチに影響はないと思うけど、万が一影響が出て悪化してしまう事。
それが一番嫌だなぁ~
今、リウマチ自体はとっても落ち着いていて、元気に楽しく毎日を過ごしてるからね・・・(-。-) ぼそっ

何も影響なく手術が終って欲しいです。
またせいんに頑張って貰わないと

たまには4WANでの整列写真
せいんは左から2番目
この写真でもちょっと組織球種がわかるでしょ

拍手[0回]

   
  
   
   
                       
   
先日の通院で要観察になっていた事・・・

せいんの鼻の脇にポツンと虫刺されみたいな物ができていた。
最初に見つけた時は虫刺されだと思い、一応消毒をして様子を診てました。
小さくなった様な感じだったので、しばらく忘れていたけど数日後やはり大きくなっていたの。
それで前回の診察時に先生に相談。
『組織球種』(良性)もしくは『肥満細胞種』(悪性)のどちらかだろうと・・・
針生検をしてもらう事にした。
待合室で待ってる時に、先生が簡単に顕微鏡で見てくれて『7割大丈夫だろう』と仰った。
すぐに病理に出すか、1週間軟膏を塗って様子を見るか聞かれ、様子を見ると返答してしまったのです
いつもの私なら絶対にすぐに『病理に出して下さい』と返答するはずなのに、何故か言えなかった

『組織球種』であれば
 数週間~数ヶ月で消失してしまう物
 あまり大きくなり、支障が出ればレーザーで切除
『肥満細胞種』であれば
 シコリの周り2~3㌢のマージンを取り深さも同様で切除しなければならない。

せいんの場合、鼻の脇に出来た為

(おとやんの指が太すぎる(爆))
シコリにマージンを取りながら切除するのが難しい
先生も整形が難しい感じで考えてた
なかなかやっかいな腫瘍らしいし・・・
1週間軟膏を塗り様子を見たけど小さくなる事はないし、心配ばかりしてる状態なら病理に出してもらおうと思い、電話でお願いしました。
で、結果が昨日出て『組織球種で良性です』と言われ、ドヨーンとしてた気持ちが一気に晴れた
大丈夫だと信じていたけど、軟膏を塗る度に悪い方へ考えたりして
もし『肥満細胞種』だったら・・・とずっとブルーな気持ちで凹み気味だった私

『組織球種』と『肥満細胞種』は見た目が似ている為、判断がしにくいらしいです。(ネットで検索)
やはり、病理に出さないと判定はできない。

虫刺されだと思っても、数日で無くならない場合はすぐに病院で診察してもらうのが一番ですね
とにかく良かった~

拍手[2回]

   
  
   
        
  
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
せいんdays
マウスオーバーで本文見れます(^-^)
せいんプロフィール
*script by KT*
2006.11.10
大学病院にて
関節リウマチと診断され
闘病中です。

2016.1.20
リウマチになって約10年
いっぱい頑張って
お空にお引越ししました。
享年13歳と9か月
最新コメント
[02/02 かりんママ]
[01/31 みみたん]
[01/24 かりんママ]
[01/24 かりんママ]
[01/22 そらママ]
[01/21 kikuママ]
[01/10 かりんママ]
最新記事
(02/02)
(01/24)
(01/20)
(12/20)
(11/20)
最新トラックバック
管理人プロフィール
HN:
かりんママ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
  
       
TOPにもどる
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) せいんのSlow Life ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++