忍者ブログ   
admin
  リウマチになったせいん・・・
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
4/5(火)の通院

今日は女性のS先生
体重4.55㌔(*TーT)bグッ!

前回のR先生から今日まで患部消毒を自宅でやらなくて良いとの支持だったので、病院で患部を見るのにドキドキ(◎_◎;)
でも、患部は順調に小さくなっていて問題なし
消毒・レーザー照射・キチンパウダー・抗生剤ガーゼして包帯巻いて終了~
せいん、何度も縫ったせいかステンレス系の音がするとかなりビクついて動きます(笑)
ここ1ヶ月位、ステンレス系の音がしないので治療中は安心して診察台で寝転がってます
せいんの治療中、診察台にはいつもタオル等敷いてくれるんですよ



4/8(金)の通院

今日は女性のA先生
体重4.50㌔ (*TーT)bグッ!

患部は火曜日よりも小さくなってます
直径1ミリ強位でしょうか・・・
患部の色もいい感じ
なかなか治らなかった時は患部の色が白っぽくなってました。
白っぽいと組織が死んでいるので、くっ付くのが難しくなるのです。
そうなるとまた死んだ組織の部分を切って縫う事になってしまうのです。
消毒・レーザー照射・キチンパウダー・抗生剤ガーゼして包帯巻いて終了~
だいぶ良い状態だけど、慎重に治るまで今の間隔で治療していきましょうとの事。
『今度こそは』と私も思っているので、通院頑張りますよぉ~

せいんの調子は絶好調です
こちらが注意して見ていないといけないほど動きます(笑)
後足はできる限り毎日『伸び伸び体操』(自己流)をやって、全身の関節を伸ばすようにしてます。
せいんを足の間で仰向けに寝かせ『伸び伸び~』と声を出しながら体から後足に向かって触ると気持ちよさそうに伸びします

4/2YBMで皆が遊んでる時にバギーでボールを食み食みしてたせいん、暖かくてネムネム
4/3近場の花見で味なし焼き鳥をほおばるせいん
 

またまた夕べは東北で震度6強の余震。
深夜だったし、避難所などでは本当に恐怖だった事でしょう・・・
せっかく徐々に灯りだした電気も再び停電。
津波警報&注意報も出たけど、津波は大丈夫だったようで良かった。
1日でも早く安心して暮らせるように祈ってます。
先日、漂流中の壊れた家屋の屋根で救助されたワンコ、飼主さんも見つかって本当に良かったです。
飼主さんとの再開のシーンは泣けます・・・本当に良かった(^。^;)ほっ
1ワンコ&1ニャンコでも多く救出され、飼主さんと再会できますように
原発で強制避難している地域のワンコ&ニャンコもどうか無事で飼主さんの下に戻れますように
まだまだ強い余震が続くとの報道・・・どうかこれ以上の被害が出ませんように
辛い日々が続いて精神状態もかなり大変だと思いますが、せっかく助かった命です、どうか大切にして下さい。
被災地以外の人も皆夫々の方法で長く支えていきましょうね・・・頑張れ日本

拍手[0回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
せいんdays
マウスオーバーで本文見れます(^-^)
せいんプロフィール
*script by KT*
2006.11.10
大学病院にて
関節リウマチと診断され
闘病中です。

2016.1.20
リウマチになって約10年
いっぱい頑張って
お空にお引越ししました。
享年13歳と9か月
最新コメント
[02/02 かりんママ]
[01/31 みみたん]
[01/24 かりんママ]
[01/24 かりんママ]
[01/22 そらママ]
[01/21 kikuママ]
[01/10 かりんママ]
最新記事
(02/02)
(01/24)
(01/20)
(12/20)
(11/20)
最新トラックバック
管理人プロフィール
HN:
かりんママ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) せいんのSlow Life ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++