忍者ブログ   
admin
  リウマチになったせいん・・・
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
ここの所、通院が2日から3日に1回でしたぁ~
これも全て万全を期す為なんですがね・・・
せいん自身は元気にしております

1/11(火)右前足の縫った所2箇所だけ縫い直し。その場で局所麻酔でやってもらいました。S先生

1/13(木)縫合部チェック&消毒。とても綺麗S先生

1/15(土)縫合部チェック&消毒。とても綺麗S先生

1/18(火)縫合部チェック&2/3ほど抜糸&消毒。やっと一部残して抜糸だぁ~S先生

1/20(木)縫合部チェック&残抜糸。縫合糸を取った部分が若干怪しいので安全の為に一針縫合。
       S先生

やっと、今日で長いトンネルの出口に来たような気がします。
本当は、前回の抜糸の後、少し間をあけても良いと言われたけど、120%の安全の為に今日も通院にして貰いました。
せいんはその間、家の中でも歩かせない。通常散歩はお留守番。
家の中でお水を飲む&トイレの時に歩こうとした時、飼主の『あ~』の一言で止まり、歩かず抱っこで移動されるのを待ちます。
これも歩いちゃ行けないんだという諦めでしょうね・・・
散歩もお留守番になって出る時に2日間は鳴いてましたが、3日目から諦めて鳴かなくなりました。連れて行って貰えないという諦めです・・・
一つ一つ諦めが増えてるなぁ~
でも、食べる事への執着心は諦め知らずなのでそれは安心です

病院に週3日ほど通うと、隣の診察室などのワンちゃんの様子が見れます。
先日は血検のパピヨンちゃん、前足を先生に持たれただけでもの凄い鳴き方して凶暴になってました(笑)
すぐにエリカラ付けられて、もう一度前足を持っただけで大鳴き・・・
その状況を見ていなければ、どんな虐待されてるんだろうと思う人いるだろうね
せいんは今回の縫合治療数回で右前足に対して凄く敏感になり、患部を触られるのを少し嫌がるようになってしまったけど、鳴き声出さずに無言でイヤイヤする感じ。
声を大きく出して大鳴きする事は一度もありません。
リウマチの診断が出る前も全身への相当な痛みがあったにも関わらず、私があちこち触ろうが動かそうが一度もキャンと鳴きませんでした。
だから余計に何処が痛いのか解らずだったんだよね・・・
これからも何かの痛みや辛い時に鳴いて訴えない事もあるだろうから、飼主がしっかり看てあげないといけないね。

次回は土曜日。
これも安全の為。完全に安心できるまで頻繁な通院は続けます。
せいん、いっぱい頑張りました。お利巧です

先日のお出掛けの時のせいん。

拍手[0回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
せいんdays
マウスオーバーで本文見れます(^-^)
せいんプロフィール
*script by KT*
2006.11.10
大学病院にて
関節リウマチと診断され
闘病中です。

2016.1.20
リウマチになって約10年
いっぱい頑張って
お空にお引越ししました。
享年13歳と9か月
最新コメント
[02/02 かりんママ]
[01/31 みみたん]
[01/24 かりんママ]
[01/24 かりんママ]
[01/22 そらママ]
[01/21 kikuママ]
[01/10 かりんママ]
最新記事
(02/02)
(01/24)
(01/20)
(12/20)
(11/20)
最新トラックバック
管理人プロフィール
HN:
かりんママ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) せいんのSlow Life ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++