忍者ブログ   
admin
  リウマチになったせいん・・・
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
今週は初雪も降って少し積もったり、ほんとに寒い毎日になってる横浜です{{ (>_<) }}

通院day
今日は久々にR先生
体重4.58㌔

せいんの右前足手根関節はやはり液漏れ状態・・・
昨日、一昨日は乾燥して大丈夫だったんだけど、今朝はやはり若干滲んでるぅ~
綺麗に消毒してもらって、抗生剤のガーゼを貼り包帯を巻く。
右後足かかとは漏れはないけどほんの少しだけど腫れがあり、先生が絞り出したら若干黄色になっていたので、こちらも綺麗に消毒。
後足かかとはせいんがたまに舐めたりしてるから若干細菌が入ったのかも
1週間だけ抗生剤飲む事になった。
レーザー照射して終了~

それ以外は元気で食欲旺盛・排便排尿問題無し
皆のバトルに参加したり、お散歩で得意気に走ったりすると液漏れがあるような気がする。
これはいつも悩みどろこで、動かないようにさせて液漏れや腫れを無くす事がいいのか、ある程度せいんの思うようにさせてあげるか・・・
結局、せいんの犬生を楽しさや嬉しさ、『動けるぞぉ~』という気持ちを尊重してあげた方が良いと思って結論出してた。
悩んでも結局同じ答えに辿り着くから、傷や漏れ、腫れの対処をその都度してあげる事しかないよね

前回の通院で診察室に置いてあった本を見ていたら、R先生に『コレ結構いいですよ~取寄せましょうか?』と言われた。
メーカーの人からは『看護士さんに如何ですか』と言われたみたいだけど、患者さんに説明するのに良いとR先生が言っていたので我が家の分を注文しておいた。
今日それを受け取って、待合室でパラパラ見てたら夫々の項目を書いてる先生の中にせいんのリウマチを診断してくださったK先生の名前を発見
やはり関節関係の部分を解説していたよ
少しだけどリウマチの事も書いてあった。
この本、カラー写真や絵が豊富でグロい写真もあるので、弱い方は無理かも(笑)
我が家はこういうの全く大丈夫
以前、フェレのうらんの緊急手術中(深夜)にR先生に手術室に呼ばれ、開腹したお腹を見ながら説明受け事もあるくらい(笑)
なかなかお腹の中は見れないから冷静にジックリ見た飼い主・・・

この本で少しでも早期発見してあげられるように、少しの間の愛読書になるかも(爆)
せいんと一緒に

拍手[0回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
せいんdays
マウスオーバーで本文見れます(^-^)
せいんプロフィール
*script by KT*
2006.11.10
大学病院にて
関節リウマチと診断され
闘病中です。

2016.1.20
リウマチになって約10年
いっぱい頑張って
お空にお引越ししました。
享年13歳と9か月
最新コメント
[02/02 かりんママ]
[01/31 みみたん]
[01/24 かりんママ]
[01/24 かりんママ]
[01/22 そらママ]
[01/21 kikuママ]
[01/10 かりんママ]
最新記事
(02/02)
(01/24)
(01/20)
(12/20)
(11/20)
最新トラックバック
管理人プロフィール
HN:
かりんママ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) せいんのSlow Life ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++