忍者ブログ   
admin
  リウマチになったせいん・・・
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
涼しいを通り越して寒い日になってきた横浜です。
秋晴れの爽やかな気持ち良い季節は少ないですねぇ~
公園の散歩でも金木犀の香りがしてます


今日も元気に通院
男のS先生・・・
体重4.35㌔ 変わりなし

右前足ですが、縫合した患部はくっ付いてます。
ただ、若干のグチュグチュな箇所があるのが心配ですが、その部分以外の1箇所を抜糸。
消毒してレーザー照射して終了です。

せいん自身は変わりなく元気にしてます。
良く食べ、良く寝て、良く文句お話します(笑)
排便・排尿も問題なし。
次回は来週~

待合室で猫ちゃんを抱っこした飼主さんとキャバリアを連れた飼主さんに『足くじいたの』と聞かれた。
『リウマチなんですぅ』答えると、猫ちゃんの飼主さんが『犬でもリウマチってあるのね』と言いながら、色々聞かれしばし雑談。
そして、自分の抱っこしている猫を『この子はもうダメなの』と言うので聞いてみると、抗癌剤も放射線も効かない腫瘍らしく夏に取れる部分は取ったらしい。
年齢は13歳。『化け猫といわれる位長生きして欲しかった』と・・・
『目力がなくなっちゃって』『食欲もなくなってきた』と仰ってたので、『でもこんなに可愛がられて幸せだねぇ~』と猫ちゃんに向かって言ったら、飼主さんが『そうかしら・・・』(幸せと思ってくれてるかしら)と言いながら泣き出した
こんなに一生懸命大事にして、まだ受け入れ切れていないだろう重い病気を色々と考えて泣けちゃうんだろうね。
少しもらい泣きしちゃったよ(T^T)うるうる
その猫ちゃんの元気な時の姿を私は知らないけど、飼主さんに大事そうに抱っこされている表情はとても穏やかで安心しきった顔でした。
どうか、少しでも長く飼主さんとの穏やかな日々が続いてくれますように(^人^)

あ~前から動物の事に関しては涙がすぐに出ちゃうタイプだけど、最近特に涙もろくなったなぁ~
父が亡くなった時も(もらい泣き以外)泣かなかった娘なのに(笑)

先日も公園で良く会うチョコラブちゃんが10歳で亡くなった。
腫瘍があちこちにできていて、肺にも転移して散歩中も呼吸が苦しそうだった。
大きいワンコが苦手なかりん達でも穏やかな性格のGちゃんは大丈夫だった。
飼主さんの話
亡くなったその日も午前中に自力で公園まで歩いて散歩してた。
亡くなる直前で排尿や排便を寝たまましてしまった以外は本当に介護する事なく虹の橋に旅立った。と・・・
本当にお利口なGちゃんは最後までジェントルマンだったね。
同世代でも亡くなる話を良く耳にする事が増えた・・・
本当に淋しいね

おやつを見て(∵) キョトンな顔のせいんです。

拍手[0回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
せいんdays
マウスオーバーで本文見れます(^-^)
せいんプロフィール
*script by KT*
2006.11.10
大学病院にて
関節リウマチと診断され
闘病中です。

2016.1.20
リウマチになって約10年
いっぱい頑張って
お空にお引越ししました。
享年13歳と9か月
最新コメント
[02/02 かりんママ]
[01/31 みみたん]
[01/24 かりんママ]
[01/24 かりんママ]
[01/22 そらママ]
[01/21 kikuママ]
[01/10 かりんママ]
最新記事
(02/02)
(01/24)
(01/20)
(12/20)
(11/20)
最新トラックバック
管理人プロフィール
HN:
かりんママ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) せいんのSlow Life ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++