忍者ブログ   
admin
  リウマチになったせいん・・・
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
1ヶ月ぶりの通院
今日は妹しおんと2ワンです。

病院に行く前に前足のケア
もうね、ミステイクです-_-b
いつも使ってる傷に付きにくいガーゼを違うものに変えて、患部に付けるのと逆の面をつけてしまって~_~;左前脚が若干の擦れ…
でもまだ大丈夫な状態で良かった。

体重…覚えてない(^^;;
色々と先生と他の話をしてしまって…
触診や聴診問題なし
体調も良好〜
歯も腫れはないし、鼻血も出なくなった、若干のクシャミはあるけど落ち着いてます。
ダックスは歯の問題の子が多い…と先生が言ってた。
一応、腫れた時用に抗生剤も出して貰った。
何も無ければ、次回も1ヶ月後。

せいん自身は食欲旺盛、排便排尿問題なし。
最近は歯の為にフードをふやかしてあげてます。
なんか、その方が勢いが良いので固いフードはせいんには辛いのかも・・・
少し暖かいフードを食べれば内臓から体が温まって良いかもしれないね。
フードをレンジでチンするのを見られると『早くよこせ~』とうるさいので、最近は朝は布団、夜はフリースでせいんを覆い見せない様にしてからチンしてます。
耳は遠くなってきてるので見えなければ意外と大丈夫。
ただ、温まると香りがするのでレンジから出さないで冷まします(笑)
文句言うほど食欲旺盛は嬉しいね。
さぁ、だいぶ寒くなってきたから、これからのお出掛けは防寒をしっかりしないとね。


前記事の拍手にコメントいただいた方。
申し訳ないです、お名前が書いてなくてどなたか解らなくて^^;
投薬…
ほんと、診断された時は13歳のせいんを想像出来ませんでした。
断薬出来る事が一番の理想ですが、それもその子に合っていないと無理ですからね。
せいんはかなりの減薬後、進行しました。
せいん自身は痛そうにもダルそうにもしてなく、大丈夫かな?と思ってたのですが段々と行動範囲が狭くなり元の投薬量に戻しました。
有難い事に内臓に副作用が出てないので、頑張って減薬してなければもう少し長い期間、動けてボール遊びもできたのかな?と後悔しましたね…
でも、投薬9年でも13歳7ヶ月までそれなりに楽しい犬生が過ごせた症例は、せいんが証明してます(*^^)v
適量の投薬で上手く付き合えば大丈夫な事もある!
弾薬できなくても悲観しないで良いと思いますよ~。
ゆるりとがんばりましょうね♪


さて、水曜日にいつもの様にYBMでお散歩
すっかりクリスマスの飾りになってたので、3ワンでパチリ
なんとなく、去年までの数年間よりイルミが増えてる気がします。

拍手[5回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
せいんdays
マウスオーバーで本文見れます(^-^)
せいんプロフィール
*script by KT*
2006.11.10
大学病院にて
関節リウマチと診断され
闘病中です。

2016.1.20
リウマチになって約10年
いっぱい頑張って
お空にお引越ししました。
享年13歳と9か月
最新コメント
[02/02 かりんママ]
[01/31 みみたん]
[01/24 かりんママ]
[01/24 かりんママ]
[01/22 そらママ]
[01/21 kikuママ]
[01/10 かりんママ]
最新記事
(02/02)
(01/24)
(01/20)
(12/20)
(11/20)
最新トラックバック
管理人プロフィール
HN:
かりんママ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) せいんのSlow Life ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++