忍者ブログ   
admin
  リウマチになったせいん・・・
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
  
   
   
                       
   
先日のCRP検査の結果が出て、今後のステロイド減薬計画が病院からFAXで届いた
CRPの結果は0.15以下です。

減薬は次回の処方より・・・
私が考えていたより減薬するのが多いのでちょっと怖い
やはり、減薬する時が一番緊張するし、恐怖感があるよ
2段階で1ヶ月毎に減薬して問題が無ければ休薬するまでが計画です
免疫抑制剤は今まで通り2日に1回のままだけど・・・
その都度CRP検査しながらの減薬の予定。
休薬の文字を見て、そこまで出来る事はまだ考えて無かったのでビックリした~
全てが順調に進めばの話だけど・・・
ただ、これから暖かくなる時季なので減薬には丁度良い季節なのかも

ステロイドが減る事はありがたい事なんだけど、恐怖感がいっぱいです
でも減薬できるチャンスが来たとポジティブに受け取ってせいんに頑張って貰おうと思います

FAXを読んで、思わず抱っこして『せいん、お薬減るけど頑張れる』と聞いてしまった(笑)
せいんはもちろん訳解らず『何言ってんの』って感じで私を見つめてたけど・・・
どうか、今の調子良い状態が続いてくれますように
来月からまた頑張ろう

 

拍手[0回]

PR
   
  
   
   
                       
   
2006年11月10日大学病院でリウマチと診断される
・最初の2週間はステロイド一日2錠2006年11月17日1週間後診察(大学 病院)
・CRPの数値正常値に近くなる・残り1週間2錠飲んだ後1錠に減らす指 示。(3週間)
 ★この時、「もし1錠にして症状が出るのであればすぐに1錠増やして 下さい」と言われ、次回の診察までの日にち分、余分に(3週間一日1 錠)渡される。【症状は現れなかったので、1錠のまま次回診察へ】

2006年12月8日3週間後診察(大学病院)
・CRPの数値正常値になる。
・このまま1錠を2週間投薬後、いつもの病院にてステロイド微調整2006 年12月21日2週間後(いつもの病院)
・大学病院で余分に頂いたステロイド(1錠3週間分)を半分にして0.5 錠を無くなるまで投薬。(12/22より0.5投薬)
・2007年1月いっぱいは0.5錠の投薬
・2007年2月2日より0.25錠(1/4錠)
・2007年3月19日より若干症状が出たので0.5錠に戻す
・2007年4月11日より0.25錠に減らし、様子を見る
・2007年5月2日より、若干症状が出たのでステロイド0.25錠のまま免疫抑 制剤隔日1錠投薬本日現在、非常に順調です。

ステロイドは副作用の怖い薬ですが、『免疫性の病気』であるリウマチのせいんにとっては進行を食いとめる魔法の薬です。
もちろん副作用の恐怖はいつでも付きまといますが、副作用と進行を食い止める薬量のバランスがとれていれば良いと思います。
もし、症状が出てしまえばステロイドの量は増えると思いますし、我が家としては増える恐怖よりも、症状が抑えられる事とせいんが辛くなく過ごせる方が良いと思っています。(免疫抑制剤も同様)
確かに、ステロイドや免疫抑制剤を飲まなくても症状が出なければそれに越した事は無いとは思ってますが・・・
完治する薬が開発されればなぁ~
それを気長に待ちながら病気と上手にお付き合いしていきますか=3

拍手[0回]

   
  
   
   
                       
   
昨日、今日は梅雨空ですがせいんは調子良いです。
昨日の朝もせいん&かりんを先にリビングに連れて来て、後からかのん&しおんがリビングに来てママにガウガウされてたら、一緒になってガウガウしながらバトル!
途中、かのんの腰に前足かけてマウンティングしようとしたり、かのんの反撃をピョンと飛び避けたりしました~(^-^)
リウマチの診断されてから約7ヶ月経ったので、ここに一応せいんの初期症状からを書いておこうと思います。
自分の頭の整理の為にも・・・
ダックスが故に他の関節炎の症状と似ていて、早期発見が難しいので皆さんの参考になればと思います。

発症時2006.2末
・急にソファに昇れなくなる
・動き出しの強張り
・震える
・散歩時歩くのが遅れるようになる
・特に後ろ足の左右への動きが俊敏にできなくなる
・レントゲンの結果特に異常はなくリマダイル(消炎鎮痛剤)服用し、し ばらく様子をみる
・リマダイルを停止後、しばらくして突然の発熱のため呼吸が荒く(痛み の為)
・再度レントゲンで、レッグペルテスの疑い
・リマダイルを1日おきや、少し間をおいたりしながら服用し完全にでは ないが元気がでる
・散歩ものんびりであるが、1.5キロほど歩いていた
・食欲は落ちないが、痩せてきた
・9月頃から動く事を嫌がり、一日中寝ている事が多くなる
・10月初旬かかりつけの病院の先生より大学病院での診察を勧められ、予 約を取って貰う
・足先の腫れ、前足の変形が現れる。
・11月大学病院でのレントゲン、血液検査、関節液検査の結果、関節リウ マチと診断される
・診断直後ステロイド一日2錠を2週間、一日1錠をを3週間
・ステロイド服用後、日に日に元気になり前足の関節の変形は治る事はな いが、せいんなり に走る事も可能になる
・只今、の薬 ステロイド(プレドニゾロン)一日1/4錠 免疫抑制剤隔 日1錠
・サプリ グルコサミン、コンドロイチン、MSM、ビタミンC、マンガ ン入り濃縮液体サプリ(関節用)
 ウォルサム関節サポートタブ ケルプパウダー
 フラックスオイル(免疫力向上)

・お水 天然還元水白山命水

その子によって初期症状や経過が違うと思います。

関節がおかしい?って思って病院に受診に行く際、頭の片隅にでも『リウマチ』という病気を入れておくと早期発見できるかも我が家は考えても無かった病気だったので・・・

拍手[0回]

   
  
   
        
  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
せいんdays
マウスオーバーで本文見れます(^-^)
せいんプロフィール
*script by KT*
2006.11.10
大学病院にて
関節リウマチと診断され
闘病中です。

2016.1.20
リウマチになって約10年
いっぱい頑張って
お空にお引越ししました。
享年13歳と9か月
最新コメント
[02/02 かりんママ]
[01/31 みみたん]
[01/24 かりんママ]
[01/24 かりんママ]
[01/22 そらママ]
[01/21 kikuママ]
[01/10 かりんママ]
最新記事
(02/02)
(01/24)
(01/20)
(12/20)
(11/20)
最新トラックバック
管理人プロフィール
HN:
かりんママ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
  
       
TOPにもどる
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) せいんのSlow Life ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++